2021年1月21日:凧上げ・鬼からの手紙(めばえ・たね)

昨日水を張っていたタライに氷ができていました。

「氷ができてるね。」

「昨日より小さいね」

と触ってみながら氷の変化を感じていました。

 

今日は青少年ホームの予定でしたが、みのりさんもみじさんがちびっこ広場に行くと聞き、めばえさんたねさんも自分たちが作った凧を持って行くことにしました。

今年度初めてのちびっこ広場。

いつもと違う道で見るもの全てに興味津々なめばえ、たねさん。

 

ちびっこ広場につくと凧あげのスタートです。

先生があげているところを見たあとに、

「腕を高くあげて」

「思い切り早く走って」 とおはなしをして、いざ挑戦。

なかなか揚がらない凧に苦戦していました。

揚がった!と思って振り向いたら落ちてしまうことも。

友達や先生の凧を追いかけてたくさん走りました。

ちびっこ広場には葉っぱや木の枝もたくさん落ちていて様々な発見もありました。

今日の朝本園舎に赤鬼からの手紙がありました。

その手紙をみんなで見てみました。鬼の手は大きいのかなと自分の手を合わせ大きさ比べをしていました。 怖いとドアに隠れる姿もありました。

本日心の中の鬼の手紙を配布しています。ご家庭で節分に向けてお話しながら考えてみてください。

明日はもちつきごっこをします。

【いいね!】と思ったらシェアをお願いします




育児サロン
めばえっこくらぶ

育児サロン【めばえっこくらぶ】に参加してみませんか!
親子30組限定です。お早めにお問い合わせくださいませ。







2019年度職員採用
保育士・幼稚園教諭
募集要項

子供達とじっくり向き合いたい!
キャリアアップしたい!
育児中でも働きたい!
めばえ幼稚舎からはじまる、新しい働きかた