2018年12月19日:めばえ村冬探し・山づくり(みのり)

2018年最後のめばえ村!
1年あっという間に感じた子もいればまだクリスマスが来ないとクリスマスを待ちわびる子も。
『田植えを1番頑張った!』
『やきいもパーティがたのしかった♪』

みんなで春から今日までの活動を振り返りながらめばえ村へ向かいました。

今日の目的は
・冬探し
・めばえ山をもっともっと高くすること。
・今年もお世話になった専念寺の住職さん感謝の気持ちを伝え、ご挨拶をすること。

「どんな冬があるだろう?」
「めばえ山、大きくするぞ!」
「今年最後じゃけーしっかりお礼言わんとね。」

村に着き、田んぼをのぞいてみると、氷が張っているのを発見!

『わぁ〜氷!触ってみよう!』
『つめた~い!』

と田んぼの中に入って冬の自然を感じました。

猫車を見ると、すぐに山づくりを始める子も。



親子でのめばえ村でお父さん方が頑張る姿を見ていたのでしょう。
何往復もして、みんなで協力しながら土をどんどん運んでいました。

園長先生からは「めばえっこの方がお父さんより元気が良かった!」と言ってもらえて喜ぶみのりぐみさんでした。

たくさん動いた後は、おむすびタイム!
「おなかすいたー!」「早くおむすび食べたい!」

と準備も早いめばえっこ。


せっかく作った山の上で食べたい!と山のてっぺんでおむすびを食べる子がいると、
「わたしも!」「ぼくも!」とどんどん増えていきました(^_^)

「あの山には何があるのかな?」

みんなで頑張って作っためばえ山のてっぺんで食べる愛情たっぷりおむすびは格別だったようですよ。

山づくりで土を運んだこともあり、もう一つの田んぼにも水を張ることができました。
水が流れてくると「入りたいー!」と靴を脱ぎ始めるみのりぐみさん。

「冷たいね」

「こっちの方が深いよ」

と、いろいろなことを感じながら最後のどろんこ遊びを満喫していました!

それから、今年最後ということで、専念寺さんにご挨拶に伺いました。
「いつもありがとうございます」
「来年もよろしくお願いします」 としっかり伝えることができました。

その際に、住職さんからご厚意で、干し柿をいただきました。


食べたことがなく、不思議な表情をしている子もいましたが、食べたことがあると言うお友達に「甘いよ」と教えてもらい、早く食べたい気持ちが大きくなったようです。
お家で一緒に食べてみてくださいね。

お寺の裏で冬探しをしてみるとまだまだたくさんの自然を発見できました。

『松ぼっくりあったよ!』『これは松ぼっくり?』

『ハートのかたちがあったよ♪』

『ミノムシがいるよ!』

『カリンも霜がついてるね。』

めばえ村の帰りにおもちつき大会に使う、めばえ村で収穫したもち米の精米をしに平野米殻店さんを伺いました。
門藤さんのお宅や、コイン精米機のときとはまた違う、機械の仕組みに興味津々。
もみから玄米、玄米から白米になる過程も見せてくださり、精米したてのもち米の味を知ることが出来ました。
めばえ米との違いも発見したようです。

おもちつき大会の日がさらに楽しみになる、みのりぐみさんでした。

2018年最後のめばえ村もおむすびを食べて、しっかり遊んでどろんこになって、ぐっすりなみのりぐみさんでした。
これぞ『くう ねる あそぼ♪』

どろんこ体操服のお洗濯も一緒にしながら、今日のお話や1年の振り返りをお家でもしてみてくださいね。

【いいね!】と思ったらシェアをお願いします




親子体験入園会
めばえっこくらぶ

親子体験入園会【めばえっこくらぶ】に参加してみませんか!
親子30組限定です。お早めにお問い合わせくださいませ。







2019年度職員採用
保育士・幼稚園教諭
募集要項

子供達とじっくり向き合いたい!
キャリアアップしたい!
育児中でも働きたい!
めばえ幼稚舎からはじまる、新しい働きかた